« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

=スカイツリー

Imgp2498
ちょっと前の話になりますが、お盆休み後半の話。
634m。登ってきました。 

…車で。こんなに登山な恰好しているのに、車で。

当初の予定は、北アルプスだったんですが、ドライバーの248が前日に
食あたりによる高熱を出しまして、かなりバタバタした結果、こんなことに
なったわけです。

おかげでグミさんも一緒に行けたわけですけど(*´ェ`*)

まあ、目的地はどこであれ、我々は山であることが
できればいいんです。

そのあることとは…
Imgp2500
グミさんの目線の先にあります。
Imgp2503
コレですコレ。山でごはんを食べること。
もう、正直どこでもいいんです。
Imgp2502
夏の里山は暑いのかと思いきや、海が近いせいか、
風があって割と大丈夫でした。毛皮をまとったグミさんは
さすがに暑そうですが、石がわりと冷たいらしくぺったり
フセしてることが多かったです。
Imgp2496_6
集合写真の時も、イイ子にフセしてます。
なぜか合成写真みたいなグミさんと、左のひょっこり出てきた
オジサンは気にしない気にしない…

この日は微妙な天気でしたが、眺めはナカナカのものでした。
Imgp2511

紅葉の頃にまた来たいですね、ココは( ^ω^ )

| | コメント (0)

まさかの鳥取 -後編-

鳥取砂丘を後にして、向かったのは248実家。

248ファミリーとグミさんとの関係をそれぞれまとめてみます。

・248母
大の犬嫌いなんですが、犬には好かれる体質のよう。
初めは、おっかなびっくりグミさんと触れ合うも、
帰る頃にはだいぶ慣れ、写メをとっていた。

・248父
大の犬好きで、柴犬かパグが飼いたいらしい。
グミさんが来ることを何気に楽しみにしていたっぽい。
初めこそグミさんに避けられるも、おやつ作戦で親密に。
わりかし静かなグミさんに「犬ならもっと賑やかしてくれ」と要求。

・248兄
グミさんが最も苦手とするゾーンの人物ながらも、
248と同じニオイがするのか、わりとすぐに打ち解ける。
近くのホームセンターでおやつを買ってきてくれたり、
グミさんと追いかけっこをして遊んでくれた。
この方、いい人だと思うんです。どこかにいい娘はおらんかね?

と、こんな感じで248ファミリーと良好な関係を築いたグミさん。
私たちの外出中もすっかり鳥取248家にとけこんで
留守番をしてくれたようです。
↓その時のイメージ。
Imgp2416
ダイニングの椅子の下や
Imgp2425_2
居間のテーブル下ですっかりくつろいでいたようです。

グミさん、誰に飼われてもすぐ馴染みますよ、きっと。

で、グミさんにお留守番してもらって私たちが行った
トコロはコチラ↓
Imgp2372
大山山頂。
Imgp2374
右:気圧でパンパン気味のカップめん。
左:途中ローソンで買った鳥取限定?大山おこわのおにぎり(美味ですコレ!)
Imgp2381
風化・侵食が進む大山の壁はなんだかアルプスみたい!
Imgp2359
コチラは「まんが王国とっとり」っていうイベント。
「ゲゲゲの鬼太郎」「名探偵コナン」有する鳥取は
確かにまんが王国なのかもしれないけれど、
新潟だってなかなかのまんが王国なのでは?
という思いは胸の奥にしまっておきます。
Imgp2358_2
ちなみにコチラがまんが王国の王女さま。
実際に来場したっぽいです。

…あ、このイベント、まんがに興味があったわけではなく、
ホントは、このイベント内のステージ見たさに来てみました。
鳥取大学のギターアンサンブル部の演奏を聴きたかった
のです。感想は…、クラシックギターやる男子って、
どの県でも大人しめなのかな?です。

と、グミさんネタより私の旅記録になってしまいました(゚ー゚;

戻します。

鳥取滞在中は、暑いってこともあってグミさんを連れ出すことは
そうそう無かったわけですが、一か所、墓参りだけは一緒に
行きました。それから、ついでに248の本家にも。
そこでは248の従兄の子どもたちと対面しました。

初めての鳥取はグミさんにとって、初めての人たちとの
ふれあいの旅になりました。

Imgp2432
で、帰宅中の社内のグミさん。
超グッタリ。

248母が犬嫌いである以上、絶対に無いと思って
いたグミ連れ帰鳥。

今後もあるかどうなのか…。

サークル持ってったりしなきゃなので正直面倒、
かつグミさんの疲労もカナリのモノ(だと思う)。
なので次回からは、ペットホテル対策は
早めにしようと強く思った出来事でした(;;;´Д`)

| | コメント (0)

まさかの鳥取 -前編-

先週の出来事、お盆休みについて。

今年のお盆の予定は、GWから何をするか決まっていました。
Imgp2415
そう、この山に登ること。「伯耆大山」です。

しかしここで一つ困ったことが起きました。
グミさんのお泊り問題。

いつもお世話になっているペットホテルが予約で
いっぱい。ならば、実家で…と思いきや、
半年間の入院生活を終えるおばあちゃんの退院が
鳥取滞在予定期間中に決定。バタバタするから
預かってもらうのも申し訳ない…。

で、困り果てた結果、鳥取に連れて行くことに。
犬嫌いのお義母さんへの説得は強引なものでしたが、
なんとかOKをいただき一安心。

そうとなったら準備です。

帰鳥前夜↓
Imgp2313
グミさんをお風呂に。
Imgp2321
なすがままにの境地のグミさん。

そして、出発。
夏は暑いので、つらいけど涼しい夜間が快適。
Imgp2324
車は得意なグミさんですが、時々外へでてリフレッシュ。
ここは、福井の南条SAのドッグラン。
Imgp2325
っても深夜2時なんかに他の犬はいるわけありませんし、
グミさんも眠いのか、走りなどしませんでした。

新潟→富山→石川→福井→京都→兵庫と
高速道路、下道、有料道路、そしてまた下道と走り抜け
翌朝鳥取に無事到着。

実家に着いてもすることないってことで、
寄ってきたのがココ↓
Imgp2336
鳥取砂丘です。
Imgp2343
ラクダがちょうど出勤してきました。
Imgp2351
思わず撮ってしまった不思議オブジェもある鳥取砂丘。
砂まみれになるといけないので、グミさんは
抱えられたままの見学となりました。

と、長くなりそうなので、前編はここまで。

続きは後編。グミさん248ファミリーと初対面の巻です(´,_ゝ`)

| | コメント (0)

魔の山

8月初めの出来事。

8月初めといえば、この辺りでは長岡祭りでにぎわいます。
わたくし2木8マは、初日の民謡流しには足を運んだものの、
多くの人が浮足立つ大花火大会は、遠巻きに車の中から
見てました。グミさんと一緒に。

最近は、スケールのでかいプログラムが多いので、
遠くから全景を見るのもなかなかいいものです。

って、今年の花火見物を簡単にすませた本当の理由は…
Imgp2208
やっぱり山!晴れの予報だったし!
長岡祭りの翌日、行ってきました魔の山「谷川岳」。
関越自動車道の恐ろしく長いトンネルの上にある山です。
ちなみに、なぜ”魔の山”かというと、遭難者数が世界最多だそう。
複雑な地形と変化の激しい気象がそうさせるようです。
ナメちゃいけない気難しい山なのです。
で、目指すはココ↓
Imgp2210
谷川岳は双耳峰っていわれて頂部が二つあります。
オキの耳、トマの耳って言います。オキ=奥、トマ=手前って
意味らしいです。何故耳かっていえば、遠くから見ると
猫の耳みたいだからだそう。ホントかどうか正直わかりませんが…

そんなこんなで、登山スタート!
軽快な足取りで、なだらかな尾根道を進んだのは
途中まで。中盤から頂上までは、それはもう急な
岩場だのなんだので、かなり登りごたえがありました。

こんな感じ↓
Imgp2216
鎖やらロープがちょくちょくお目見え。
息も絶え絶えにどうにかこうにか頂上付近へ。
Imgp2229
めちゃくちゃガスってます。
Imgp2239
ガスの切れ間に絶景が!ここに来た者しか見れない景色です。

慎重に細い道を登り切って、
Imgp2246
オキの耳に到着。(とりあえずトマの耳は素通り。)
込み合う山頂で小腹を満たし、スルーしたトマの耳へ。
Imgp2255
ハイ、到着。こっちの標高の方が若干低いです。
それにしても、ガスりまくって何も見えません。
頂上近くの小屋付近で昼メシを終え、下山。
Imgp2262
この日は、なんと、下山中に怪我人が出てしまい、
ヘリコプターが飛んでいました。(向井理は来てないと思います。)
登山、やっぱコワイです。

そんなこんなで、魔の山を無事下山。
生きて帰ってこれてホントよかったです。

危険が伴う登山ですが、
Imgp2250
Imgp2259
登り切った時の達成感や、そこでしか見れない花や
景色を体感してしまうと、ヤミツキになってしまうんですよね…

ってことで、今回は完全に犬ブログではなく
山ブログになってしまいました(゚ー゚;
私の勝手な山行記録ですね。

グミさんの様子を見たいって方、
大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m
ちなみにこの日のグミさんは、
朝早くたたき起こされて散歩に連れてかれて、
実家に預けられたそうな… スマヌ。

| | コメント (0)

7月のそのあくる日の出来事

草津白根山の翌日は、BBQにお誘いいただいたので
グミさんと一緒にお邪魔してきました。

Imgp2114
場所は我が家からの徒歩圏内の公園。
春には花見でにぎわうスポット。
東屋的な所を占領しての広々BBQです。
Imgp2125
グミさんを連れて来たのはいいけれど、
あげられるものは味のついていないキュウリくらい…
まぁ、暑い日だったからちょうどヨイでしょう(゚ー゚;

しかし!そんなんで納得しないのがグミさん。
Imgp2132_2
何やら、焼きバナナのカケラを見つけた様子。
Imgp2135
N氏「コレか、こんなのが欲しいんか?」
Imgp2136
グミ「もう!早くとってよっ!!」
Imgp2138
グミ「う~、あとちょっとなのになぁ。」

なんたるイヤシサでしょう。結局ゲットすることは
できなかったもよう(・_・)

Imgp2151_2
おなかを満たし、辺りも薄暗くなってきたので、
お開きです…

と思いきや!場所を移して第二幕、花火大会の開幕です。
Imgp2158
手持ち花火に、
Imgp2183
打ち上げ?花火。
Imgp2168
なんかスゴイ写真も撮れました。
Imgp2181
その間グミさんは、恐怖のあまり避難中。

犬は花火に弱いようです´ω`)ノ
連れてきちゃってスミマセン。

でもでも、この日は久々にみんなに会えて、
グミさんもワタクシもうれしゅうございました。

グミ「また誘ってね~!」

| | コメント (0)

7月のある日の出来事

ここ一カ月くらいの出来事をかいつまんで載せてみます。

第一弾は、
題して「グミさん日本百名山に登る」です。

7月末の某日。
やってきました、「草津白根山」!
Imgp2110
そっぽをむいてしまっているグミさん。
無理やり連れてこられているんですから、あたりまえです。

でもコチラとしては気をつかって連れてきてるんですよ。
なぜなら、7月っていったら、山三昧の毎週末。

Img_0018
この花見たさに大雨の中決行した七夕の尾瀬山小屋一泊。
Img_0054
大雨警報の中、帰れるのかマジ不安でした。
Imgp1927
そうそう、左4人のオジサンにビールをごちそうに。
山ではモテるんですよね、私たち(;´д`)…

Imgp1992
海の日には海ではなく海が見える山、米山に
登ってきました。猛暑でバテて、開始30分で
まさかのリバースをするも、
Imgp1985
どうにかこうにか、登頂!
頂上は涼しくて快適でした。

と、まあこんな感じで毎週グミさんにお留守番いただくのも
悪い気がしてきたので、連れてきたわけです。
(ホントは行こうとしていた山が犬OKっぽかった)

さて、本題。
Imgp2026
何気に山登りがイケルくちのグミさん。
ハイペースで登っていきます。
Imgp2041
しばらく登っていくと…
Imgp2096
ありました!高山植物の女王「コマクサ」です。
Dsc_0272
これが見たくて来たんです。グミさんも鑑賞中。
Imgp2065
しばらく歩くと、2171m本白根山最高点です。
火山なので、真中はくぼんでいます。だから、その周りの
一番高いところが一応山頂。
Imgp2070
山頂付近で、昼メシです。塩ラーメンとウインナーが
この頃のお気に入り。
Imgp2077
この日は日差しが暑くて、グミさんもちょっとしんどそう
でしたが、石の上はつめたいのかなんなのか、
自らぬいぐるみのように石を台座に鎮座しておりました。
Imgp2081
昼メシを終えてとりあえず本白根山を下山。
ここに来た目的はコマクサとあと一つ。
Dsc_0290
湯釜です。これ、すごいヤバイ液体です。
こちらは登山客より観光客の方が多いくらいなので、
機会があったら行ってみてください。オススメの光景です。
Dsc_0292
帰宅準備中のグミさん。車の下に隠れてネコみたい。
確かに、日差しは暑すぎました。
でも、標高のおかげか、すがすがしかったです。

そして帰宅後のグミさん。
Imgp2112
疲れ切ってます。
そりゃそうですよ、4時出発でしたから、この日は。

山登り、楽しいんですけど早起きがマジつらい…。

かなり長くなってしまったので、第一弾はこのへんで(^-^;

| | コメント (0)

Coming soon!!!

Imgp2330
グミ「ヘヘっ。来ちゃった(*´ェ`*)」

合成ではございません。

ご無沙汰すぎる日記。一か月以上の滞り。
内容がたっぷりになりそうなので、また近々…

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »