« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

グミさんを探せ!

グミさんを探せ!
洗濯物をメリーがわりにあやされてる赤子…を見つめるグミさんがキュート(^з^)
※一応ボカシ入れましたが、そんなヤバいものが干してあるわけではありません(;´д`)

| | コメント (0)

御年32歳

今日はグミさん、4歳の誕生日。
人間でいえば32歳だそう。
たった4年で、飼い主の年齢を超えるとは…

P2260292
誕生日を迎えた本日のグミさん。
とっても暇そうに寝ています。

ですので、
P2260293
毎年恒例、タルトのプレゼント。
赤子がいるので、あまり外出できない2木8マでしたが、
最近かまってやっていないグミさんに、せめて
誕生日だけでも何かせねばと、赤子を紐で体にくくりつけ、
ホームセンターに行って買ってきました。
今年は栗のタルトにしました。
P2260294
「よし」待ちのグミさん。
P2260296
GOサインと同時にがっつきます。
P2260297
…が! 食べません。
P2260298
なんと拒否です! どうしたことでしょう。
P2260299_2
グ「困るよ~。これじゃ食べれんよ!」

あ、すみません、おちょぼ口グミさん。
大きいと食べないんですよね…
P2260301
というわけで、小さくしてさし上げました。
P2260302
あらためまして、「よし」待ちのグミさん。

ハイ、どうぞ!
P2260312
グ「待ってました~!」
まるでドッグフードのCMのごとき食いつきです。
P2260310
グ「うめぇ~。」
P2260313
あっというまにペロリ。瞬殺でした。

例年誕生日となると、タルトのほかに、トリミングと
ニューおもちゃをプレゼントするのですが、
今年はトリミング割引はがきがなぜか届かなかったのと、
おもちゃはイイ感じのがみつからなかったのでナシとなりました。

P2260318
グ「んなこと言って、今日届いたコレ、グミのでしょ?」

…なんと絶妙なタイミングで届いてしまった赤子用でんでん太鼓。

違うんだグミさん、これは違うんだよ。
またいいおもちゃ見つけたら買ってあげるからね!
あ、あとタイミング見てトリミングもね♪

グ「後者はおことわりよ(`ヘ´)!」

| | コメント (0)

巨大見守り犬

P2210245
もともと大きめなグミさんがやたら大きく見える写真。
まぁ、グミさんのサイズを赤子が超えるものスグでしょう…

| | コメント (0)

微妙な距離感

P2190239
赤子に近寄って、手や足をペロリしちゃうグミさん。
生後一か月、まだちょっと抵抗力とか心配なので、
こういうときは「やめて!」と制止。

P2190234
そしてできるのがこの距離感。
気つかわしてゴメンよ、グミさん…

| | コメント (0)

床上げと散歩

Imgp3761
産後21日目を迎え、そろそろ床上げの時期となった2木8マ。
軟禁状態からのリフレッシュもかねて、朝、赤子を248に任せ、
グミさんの散歩に行ってきました。

久々の外出&散歩で、ほんの近所への散歩だったのに
テンションあがった2木8マは、グミさんの散歩セットを忘れ、
てしまいました。
一時グミさんの散歩のお土産を道に放置し、グミさんを
連れ帰ったあと、それを処理しに一人で2度目の散歩を
してきました(;´д`)

しばらく、2木8マがグミさんを散歩に連れ出せるのも、248の休日
くらいになりそうです(*´ェ`*)

| | コメント (0)

生活の変化

我が家に新メンバーがやってきて一週間ちょっと。

その間のグミさんの様子です↓

P1250005
キッチンで行われる沐浴を心配そうに見守るグミさん。

P1250011
グミ「お風呂ね。かわいそうに…」

P1260057
赤子が寝ている間は2木8マの膝を温めてくれます。

P1280080
そういえば、先日までグミさんに対してギャン泣きしてた
友人のお子様、ちょいちょい訪ねて来てくれるうちに、
グミさん恐怖症を克服!自ら手を差し出すまでにヽ(´▽`)/

P2020139
写真の焦点ずれちゃったけど、久々に風呂に入れられも
しました。最後に洗ってさし上げたのは産気づく一週間前。
産後の体に鞭打って、風呂へ連行。肛門腺の液体は、
母乳のごとくすごい勢いで飛んでいきましたw(゚o゚)w

P2020144
赤子中心の生活になってしまって、なかなかかまってやれる
時間がなくなってしまったここ最近、グミさんが
一番懐いてるのは、夕方散歩に連れてってくれる、
2木8マ父になりつつあります…

突然の赤子の出現にも、妬むことなく過ごしてくれてる
グミさん。一緒に遊べるようになるまでしばしお待ちください(*´ェ`*)

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »