« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

朝ごパン

朝食はご飯派でもパン派でもなく、カリカリフード派の
グミさん(っていうかいつでもカリカリだけど)。
しかし、先日カリカリを切らしてしまい…
P3270507
とりあえず、おやつとして売られている犬用パンを
食べて頂きました。

チーズケーキみたいな匂いのこのパン、
犬用とはいえ結構おいしそう。

グ「毎食これでもけっこうよ」

そんなグミさんの意見は却下して、
その後、速攻でカリカリ買って与えましたとさ(-。-)

| | コメント (0)

子供好き?

予測不可能な動きをする小さい子が苦手なグミさん。
しかしながら、我が家へ遊びに来るちびっ子たちは好きみたい…
P3260501
写真右奥、ハイハイのすきを狙ってほっぺをペロリ。
左手前の我が家の赤子はまだ動けないので参加不可。
羨ましそうに見つめています。


またある日に来てくれた友人とお子。
P3270518
グミさん、一歳児にお座りしてせんべいをおねだり。

P3270520
グミさんの願いは儚く消えていましたが…

小さい子とグミさんのやりとり、危なっかしいけど
とってもキュートです(*^_^*)

| | コメント (0)

いちごミルク大福

P3240460
グミさんが熱い視線を送っているのは、
いちごミルク大福。

P3240461
欲しすぎて舌ぺロしちゃうグミさん。
P3240459_2
が、当然ですがもらえません。

グ「でもいいの、この人、めっちゃ遊んでくれるから。」

確かに、友人のなかで一番グミさんが懐いているのは
この方のような気がします。

グ「また遊びにきてね~」

| | コメント (0)

小さめアフロ

P3200421
連休前に久々にカットしてきたグミさん。
今回のオーダーは小さめアフロ。
2木8マばあちゃんに見せたら、丸坊主と言われてましたが…。

連休前にキレイにしてきたのには理由がありました。
それはコチラ↓
P3220443
鳥取から248の父母がいらっしゃったから。
(※グミさんに会いに来たわけではありませんが)

P3220439
写真からもわかると思いますが、248のお母さん、犬が苦手なんです。
だから、せめてキレイな姿でお迎えしようと思ったわけです。

大人の女性が好きなグミさん。ベストは中年女性。
つまりお母さんはドストライク。逃げ回るお母さんを追いかけて
楽しむグミさん。

それを見かねたお父さんに、
P3220449
てなづけられて、おとなしくさせられるグミさんの図。
…ちゃっかりお母さんの脚の間をキープしてますがね。

今回で2回目の対面となったわけですが、
お母さんがグミさんを克服するのはいつになるやら。
今後に期待です(^^)

| | コメント (0)

だまし絵

だまし絵
向かって左に頭があるんですが、この写真、何故か右に顔があるように見えませんか?まるでトリックアート。

話はかわって、前回の記事のタイトルを『捏造』ってしてしまったせいで、アクセス数アップしてしまいました(^-^;
そんなつもりはなかったのですが…。

またまた話はかわって、どうやら『グミ』という名の会社があるらしいです。テレビでやってました。調べたらゲームアプリの会社っぽいです。厳密にはアルファベット表記ですがね。

文章多め、どうでもいい記事でしたm(__)m

| | コメント (0)

捏造

なかなか赤子に近づこうとしないグミさん。
最近は、どうにか仲良くならないもんかと奮闘中。

で、
P3080394
ハイ、捏造写真です。
グミさんの迷惑そうな表情が、無理矢理なことを物語っていますね。

でも、その数日後…
Picsplay_1394677376307
これは、リアルです!!
グミさん、完全に気を許しているポージング!!
リアルはリアルなのですが、実際はヒーターの
温風にグミさんが寄ってきただけなんですがね…

でも、コレは大きな前進です!

| | コメント (0)

春一番

Picsplay_1394607623638_2
日中、やたら天気がよかったので、赤子の外気浴にと近くの郵便ポストまで散歩しました。ふと思うのは、グミさんと赤子連れで散歩する場合、ベビーカーあったほうがいいのかどうなのか…。だって、グミさんの散歩土産、拾うの超シンドイんですもの(>_<)

| | コメント (0)

円座

産後入院中にまぁまぁ活躍してくれた円座。

そいつの現在の姿は…
P3010325
グミ「ガオォ~!!」
グミさんのタテガミになってみたり、
P3050374
綱引きの相手になったりしています?

| | コメント (0)

桃の節句

P2110190
ベビーベッドにお雛様。とグミさん。

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »