« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

予感

P5241139_2
グミさんは知っている。
朝っぱらから風呂で洗われ、部屋の片づけ掃除で
バタバタする日に何が起こるかを…。
P5241141
その何かに備えて片付いた部屋で休憩中のグミさん。

そしてしばらくすると…
P5241149
グ「来た来た~」
友人たちがお子様とともに遊びに来てくれました(^^)

P5241148
グ「はじめまして~」

P5241146
グミさんの大好物のハイハイ赤ちゃん。
例のごとく、ものすごい執着心で、(お尻を)追いかけていました(^_^;)
動画で取り損ねたのが残念なくらい…

次会うときはどのくらい成長しているでしょう。
逆にグミさんが追いかけられるかもしれませんね(^^)

グ「また遊ぼうね~」

| | コメント (0)

グミッツェルだよ!

P5161041
先日、だいぶご無沙汰だった友人が遊びに来てくれました。
グミさんと会うのなんて、もう2012年の1月(第二回カニパ)以来。
久々にもかかわらず、グミさん、もう超大歓迎でした(^^)
写真は、なぜかその友人の座る椅子の下でくつろぎだしたグミさん。
椅子に座ってて膝に乗れないかわりに、下に行った模様。

で、タイトルの件ですが、
P5171044
その友人の東京土産の名前。

2木8マが開けようとすると、
P5171045
クレートの中からしっかり様子をうかがっております。
P5171049
そして、開封。案の定、グミさん出てきました。
P5171052
じわじわと距離を縮め、
P5171053
鼻ツンで要求。…あげませんでしたけど。
名前のごとく、プレッツェルみたいなグミで、まわりが
カリッと、中はぐにゃっとしてました。新食感です。
東京駅限定とかいてありました。機会があればお試しあれ。

で、その友人からのプレゼントで
グミッツェル以上にグミさんが食いついてきたもの、
P5171054
キリンのソフィーです。
「フランス人はソフィーと一緒に育つ」と言われるほど
フランスでは超メジャーな赤子用おもちゃのようです。
で、コレを開封するやいなや、グミさんのしっぽの振りが止まりません!
ゴム製でキュッキュなるやつってグミさんの大好物。
赤子もまだ長時間しっかり握っていられず、いつグミさんの
餌食になるかわからない緊迫した状態だったので、
しばらく遊ばせたあとまた箱にしまいました。

これは、グミさんがばあちゃんのとこに奉公に行ってる
時に赤子に差し出すことにしたいと思います(^_^;)

ともあれ、やく2年のご無沙汰を経て友人と再会を果たした
グミさんでしたが、この秋からは東京から帰ってくるので、
もうちょっと会う頻度増えそうな予感です(^^)



| | コメント (0)

懸念

P5110982
赤子の後頭部をしきりに気にするグミさん。
でもご心配なく!
ねんね期終わったら(たぶん)治ると思うから(^^)

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »